気をつけるべきこととは

コールセンターで話す女子

マンション管理組合等に接していると、「マンション管理会社の変更は出来ないのかな」と思う事もあるでしょう。答えは、「出来る」です。 しかし、いくつかの注意点があります。 まず一点目に、管理会社を変更する前に組合員に対して、現在のマンション管理会社の状況や変更を検討している旨を知らせる事を最初に行います。 これを飛ばして手続きを進めていくと反発を招く恐れもあります。適正なマンション管理会社を選ぶ為にも、組合員に向けて「何故変更するのか」を説明しておく事が大切です。 二点目に、現在のマンション管理会社との契約条項を確認しておく事です。例えば契約途中ですと、中途解約が出来ない恐れもあります。 中途解約が可能な場合は、3か月前迄に通知してください、といった指定があります。 このような事前の段取りをしっかりと確認すると、手続きはスムーズに進められます。

マンション管理会社を変更する時に、知っておきたい点をご紹介します。 それは、業務内容は様々だということです。 管理会社を変更して、マンションの管理費用が減ったと喜んでいたら、前よりも業務内容が減っている事も有り得ます。 それを納得の上で契約しているのなら問題ありませんが、知らなかったという事が無いようにしたいものです。 例えば複数のマンション管理会社から、プレゼンテーションで何が出来るのか、提案してもらうと良いでしょう。競合があると分かれば、より良いサービスを提供してもらえるかもしれません。 「夜間や急に対処が必要な時、どうするのか」等、細かいけれど大切だと思われる事をピックアップして同じ内容を質問してみると、それぞれの方針を知る事が出来ます。